スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
取り扱い店のお知らせ
nijigamitoolの商品をお取り扱い頂いているお店の紹介です。


安井商店 
〒577-0836
大阪府東大阪市渋川町1丁目4-7 
06-6722-8338



レザークラフト・フェニックス
〒556-0012 
大阪市浪速区敷津東1-4-17
06-6632-1327



I・N FACTORY
〒231-0057
神奈川県横浜市中区曙町3-32 ワインプラザ 1F
045-241-8620


お店により取扱商品が異なります。
詳しくはお問い合わせ下さい。



ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/29 21:14] | 取扱店 | page top
nijigamitool 革包丁の特徴
1

先日お知らせした革包丁。
今回はその特徴をもう少し詳しく解説したいと思います。


従来あったものと違う大きな特徴は2つあります。

一つが、
刃が柄に突き刺さっているのではなく、
柄にしっかりと挟まれてしまっていることです。
このことにより力が刃に、また、革を切り進む感触が手に
ダイレクトに伝わってきます。
柄の延長線上に刃をしっかりと感じることができるのです。

また、刃の延長が広い幅のまま柄の部分まで伸びているため、
必然と従来のものよりも重量感があります。
その重みがまた、道具として持って心地よいく、操作が安定します。



包丁裏


もう一点。
この包丁は裏の形状が工夫されていて、緩やかなアーチ状となっております。
上の図では分かりやすいように少々大袈裟に表しております。

切れを左右する研ぎは、表側ばかりが重視されがちですが、
裏の研ぎも表と同じく重要です。
そして裏をしっかりと研ぐために重要なことは、
まず刃先がしっかりと砥石に接していることです。
そのため購入したばかりの包丁はまず、「裏押し」という作業により
裏の平面を出すことが必要になります。

従来の裏の形状だと、裏押しはとても時間のかかる作業で、
しかも完璧な平面を出すのは非常に難しいものです。(図左下)
この平面が完全に出ていないと、
裏を研いでも刃先の方に若干砥石の掛かり方が弱い部分
(光り方が違ってくるのですぐに分かりますよね)
が出てくることがよくあるかと思います。
もちろんその状態では刃先の一部は研げていません。

このアーチ状の形状ですと、
軽い力で砥石に当てるだけで確実に刃先まで研げます。(図中)
逆にあまり力を入れるとこのアーチの形状が崩れて来る恐れがありますので、
裏については軽い力で研いでいただければと思います。
裏押しは不要で、裏研ぎは仕上げ砥石のみでokです。
このアーチを崩さない限り、刃物を研ぎ減らして短くなっていっても、
常に裏の刃先は砥石に密着します。
ということでこの革包丁、一見敷居が高そうに見えますが、
実は初心者の方にもおすすめです。

↓説明書(クリックすると大きくなります。)

革包丁説明1



nijigamitool
革包丁

鋼:青紙2号
刃幅:30mm
価格:12,000円(税抜き)


この包丁は下記のお店でもお取り扱い頂いております。
店頭では実際に実物を見て頂けますので、お近くの方は是非ご来店下さい。


レザークラフト・フェニックス
大阪市浪速区


I・N FACTORY

横浜市




ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村




テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/28 22:39] | 裁断道具 | page top
機械の改良
ライト

機械、道具は購入した状態がベストと言う訳ではなく、
そこから自分の使い易いように、改良、アレンジをするもんだと
思っております。

今回は、穴をあけるボール盤という機械の
手元を照らすライトを追加する改良。

二手に分かれるフレキシブルなLEDライトを
比較的安価でネットで発見したので、購入、そして装着。


ライト2

2方向からの照射で陰もできなくて、なかなかよし。




ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村




テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/23 00:49] | ブログ | page top
革包丁
hou.jpg

「革包丁」「革切り包」「革裁ち包丁」
検索のことを考えるとまず、どう書くか悩む訳ですが、
以前にお知らせしていた革包丁が、
予定より遅れに遅れようやく出来上がりました。

お待ち頂いた方には大変ご迷惑をおかけしました。

hou2.jpg

この包丁の特徴。

刃物部が、柄にしっかりと挟み込まれているため、
力がしっかりと刃先に伝わります。→以前の記事

裏の形状が工夫されていて、緩やかなアーチ状となっています。
面倒な裏出しを行うことなく、軽い力で裏研ぎをするだけで、
確実に刃先に砥石がかかります。

とはいえ、実際にさわっていただかないことには
何がよいのかピンと来ないかと思います。

お取り引きのあるレザークラフトショップさんにも置いていただく予定ですので、
可能な方はぜひ現物をさわってください。
お店の情報は追ってお知らせします。

hou3.jpg

この包丁、今回15本程度製作したものが尽きると、次回は未定です。
製作できるかどうかも分かりません。
あおるような書き方で恐縮ですが、ご理解よろしくお願いします。

継続できるかわからない、
少量の販売となりますので、netshopには掲載しません。
ご希望の方は直接お問い合わせ下さい。
左利き用も少量あります。

nijigamitoolへメール

革包丁
刃幅:30mm
 鋼:青紙2号
価格:12,000円




ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/20 12:18] | 裁断道具 | page top
木取り
柄1

先日、紹介した革切り包丁の柄を製作中です。

最初の「木取り」と言う段階ですが、木目が奇麗に流れてないと台無しな材料については
そのあたりも配慮しながら必要な大きさを抜いて行きます。

柄2

木取り完了。






ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/13 08:39] | ブログ | page top
機械要素技術展
今、インテックスにて機械要素展という面白い見本市をやっています。

どういった内容か、なかなか説明するのも難しいのですが、
ミスミ」のカタログが飛び出して来たような感じと言えばよいでしょうか?

手作りで、小規模でものづくりをされている方々には、
あまり、関係が内容に思われるかもしれませんが、
得ることの出来る、刺激やアイデアは計り知れないものがあると思います。

会期は明日、金曜日まで。
この手の見本市は平日行われるのが常で、
僕も勤めていた頃には、行けなくて非常に悔しい思いをしたなあ。
会場に入るには招待券が無ければ5,000円必要になります。
招待券は事前にサイトより登録することにより、引換券をプリントアウトでき
会場にて無料で頂けるので、行かれる方は是非事前登録を。

明日、行ってくる予定で、とてもわくわくしてます。





ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/04 23:36] | ブログ | page top
今日の治具
jiga.jpg

今日の治具。
道具を作っていますが、
当然その道具作りの中にも治具を製作したりします。

これは丁番ビス穴位置決めの治具。

ある程度の数の丁番を付ける必要がある時は
こういうものを作った方が早い。

jigb.jpg

こうやって治具を重ね、
目打ち等で、印をつける。

jigc.jpg

これを基準に丁番を付けようとすると、、、

おいおい、ちょっとしるしズレとるがな。

確認はしっかりと。





ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/10/03 22:31] | ブログ | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。