スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2/1(月)のワークショップのお知らせです。
こんにちは。
今日は、少し暖かく、ホッとしているnijigamitool嫁です。







さてさて、本日も、ワークショップのお知らせです。

今回も、虹紙製作所工房でのワークショップをご希望された方が
いらっしゃいましたので、急遽ではありますが、
2/1(月)に開催しまーす!!



今後のワークショップの予定。

1/30(土)、31(日)     東急ハンズ心斎橋店さん
             →(L型ファスナーコイン/カードケース)    
             →(L型ファスナーペンケース) 


2/1(月)10:00〜、14:00〜  虹紙製作所工房

2/20(土)、21(日)    東急ハンズ京都店さん


●『はじめてでもできる!L型ファスナーのコイン/カードケース』
 
 製作時間:約2時間 製作費用:4,000円

木型4



●『はじめてでもできる!L型ファスナーのペンケース』

 製作時間:約2.5時間 製作費用:4,500円

ペンケース1


※木型+型紙+ファスナーのセットは、いつものように、ワークショップを受けていただいた方のみ、
 2,700円にて購入できるようにしています。
 この木型を使用して製作されたものの販売等は、もちろんオッケーです!!
 どんどん製作していただけたらと思っています。



2/1(月)のワークショップにご参加したい方、ご興味のある方はお早めに、
お問い合わせ下さい→nijigamitoolへmail

お待ちしております。






〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪


スポンサーサイト
[2016/01/28 09:58] | ワークショップ | page top
ファスナー仕立てのレザークラフト (Step Up Series)
ファスナー1
(画像はスタジオタックさんwebサイトよりお借りしました)

スタジオタッククリエイティブさんの1冊丸ごとファスナーに関する書籍、
「ファスナー仕立てのレザークラフト (Step Up Series)」
が1月27日に発売されます。

レザークラフト関係の書籍では今までなかった、
1冊まるまるファスナーに関することが詰め込まれたものです。
nijigamitoolも「木型を使ったファスナーの貼り方」
で取材の協力をさせていただきましたのでご紹介させていただきます。

スタジオタッククリエイティブさん書籍紹介のページ
http://studio-tac.jp/craft_leather/85_index_detail.shtml



以下、リンク先より引用


書籍内容

ファスナーを効果的に使ったユニークなアイテム7点の
『型紙』と詳細な『作り方』を掲載しています。
型紙は原寸大掲載なので、そのままコピーして使うことができます。

自作『引き手』のバリエーションも紹介。
もちろん、作り方と型紙の掲載もあります。

基礎知識からバリエーションの紹介、扱いや取り付けのコツなど、
超便利素材『ファスナー』に関する情報を盛りだくさんにお届けします。


【書籍内「はじめに」より】

この本のテーマは、タイトルの示す通り
「ファスナーを使ったレザークラフト」です。

ファスナーは、身の周りにありふれているがゆえに、
その価値に気づきにくいものかもしれませんが、
とても不思議な魅力を持った、優れた存在です。
布と金属や樹脂からできたシンプルな構造なのに、誰にでも簡単に、
素早く、確実に、大きく開閉できる。なおかつ、
素材に縫い付けるという簡単な方法で、気軽に利用できてしまう。
まさに魔法のようなアイテムだと思いませんか!

実はファスナーには、驚くほどに多くのバリエーションがあります。
サイズ、形、機能、デザイン、素材、その他諸々。
使いドコロを上手く見極めれば、
作品をワンランクもツーランクも上の仕上がりにすることができるのです。
それを知らずに使っているのならば、あなたは損をしているかもしれません。

本書では、ファスナーの基礎から始まり、
ファスナーを効果的に使ったユニークな革のアイテム
7点の作り方と型紙を紹介します。
本のあちこちに、
様々な場面で応用が利くアイデアやテクニックをたくさん盛り込みました。
ファスナーの特徴や使い方を知れば知るほど、
あなた自身にも次々に面白いアイデアが湧いてくるでしょう。

深い深いファスナーの世界に、どっぷりと浸かってみませんか?

ファスナー2

ファスナー3

ファスナー4

ファスナー5

ファスナー6

ふぁすなー

ちょこと登場させて頂いております(笑)


この度、若干数ではありますが、
この書籍をお取り扱いさせていただくこととなりました。

nijigamitool shop

また、スタジオタックさんの他の書籍も取り寄せ可能ですので、
お問い合わせ下さい。

pony@nijigami.com

[2016/01/23 14:13] | お知らせ | page top
1/17(日)のワークショップが無事に終了しました。
こんにちは。
nijigamitool嫁です。



今年初のワークショップ!!

工房にて開催させていただきました。




今回は、鳥取から来て下さった方から、同じ東大阪の方、たくさんの方の
参加がありました。


いつものワークショップとは違い、製作後には、お茶を飲みながら
ゆっくり話をしたりして、充実した楽しい時間でした。


ありがとうございました。






今回も、木型を使った「コイン/カードケース」と「ペンケース」づくりに
挑戦していただきました。



何度もこのネタでワークショップをしていますが、
共通して言えることは、初心者の方でも、子供さんでも、
木型を使うと、アールの部分にファスナーがきれいにつけられ、
見た目もそうですが、それ以上に、ファスナーの開け閉めが
スムーズなんです。




ワークショップの写真を紹介させていただきます。

1.jpg




2.jpg




31.jpg




41.jpg




51.jpg




61.jpg








次回のワークショップは、1/30(土)、31(日)
東急ハンズ心斎橋店さんで開催します。
是非、ご参加下さい。





『ファスナー仕立てのレザークラフト』と言う本で木型も紹介していただいております。
ご興味がある方は是非どうぞ。





ワークショップに参加したいけど、時間などが合わないという方は、
工房でも行うことが可能ですので、ご連絡下さい。

pony@nijigami.com







〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪


[2016/01/18 11:30] | ワークショップ終了。 | page top
1/30(土)、31(日)のワークショップのお知らせです。
こんばんは。

1月も半分が過ぎて、最近、冬らしい寒さになってきましたね。

今年初のワークショップは、本日工房にて開催させていただきました。
とっても楽しい一日で、幸せいっぱいのnijigamitool嫁です。

(今日のワークショップも後日報告させていただきます。)








恒例になっています、今年初めての月に一度の東急ハンズ心斎橋店さんでの
ワークショップのお知らせです。






いつものように2つのワークショップを用意しております。

今回も、木型を使ったワークショップを2つ!!





まずは、

いつもの・・・・・・


●『はじめてでもできる!L型ファスナーのコイン/カードケース』

コインケース1月



ご予約は、こちら










そして、今回から新たに加わった
●『はじめてでもできる!L型ファスナーのペンケース』

ペンケース1月



ご予約は、こちら






一緒に楽しいものづくりをしましょう。
お待ちしておりまーす!







〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪




[2016/01/17 22:46] | ワークショップ | page top
1/17(日)のワークショップのお知らせです。
こんにちは〜。

お正月に少し食べ過ぎて太ってしまったnijigamitool嫁です。




次の日曜日、17日のワークショップのお知らせです。
まだ、少し空きがありますのでどうぞ。


東急ハンズ心斎橋店さんで、月末の土日にワークショップを開催しますが、
ご都合が悪くて、来られない方からのご依頼で、
1/17日(日)10:00〜と14:00〜の2回、工房にてワークショップを開催します。


1/30(土)、31(日)は、東急ハンズ心斎橋店さんにて開催させていただくことは
決定していますが、それに来られない方、または、ゆっくり工房で製作したい方、
nijigamitoolの道具を見たい方、是非ご参加下さいね!!




いつもの木型を使ったコインケースとペンケースです。

●『はじめてでもできる!L型ファスナーのコイン/カードケース』
 
 製作時間:約2時間 製作費用:4,000円

木型4



●『はじめてでもできる!L型ファスナーのペンケース』

 製作時間:約2.5時間 製作費用:4,500円

ペンケース1


※木型+型紙+ファスナーのセットは、いつものように、ワークショップを受けていただいた方のみ、
 2,700円にて購入できるようにしています。
 この木型を使用して製作されたものの販売等は、もちろんオッケーです!!
 どんどん製作していただけたらと思っています。



ご参加したい方、ご興味のある方はお早めに、
お問い合わせ下さい→nijigamitoolへmail

お待ちしております。






〜私のワークショップのコンセプト〜
・初心者の方にも楽しんでいただける。
・色々な素材を使う。
・色々な道具を使う。

この3つをいつも大切に♪♪♪
[2016/01/14 11:19] | ワークショップ | page top
えべっさん
恵比寿

自転車で近くの布施恵比寿へ。

昼間の方が空いてるかなと、2時半頃行ってみましたが、
やっぱり込んでました。

でも、西宮の方はもっとすごいようですね。

今年も無事にお仕事ができますように!



 
[2016/01/11 00:54] | ブログ | page top
ご紹介いただきました!


ひと月程前のことですが、
韓国で趣味でレザークラフトをされている方からメールが届きました。
用事で近くまで来ているのでウチを訪問したいとのこと。

特に用事もなかったので承諾し、来ていただいたのですが、
ご自身のleathertoolzという
youtubeチャンネルでうちのことを紹介して下さいました。


ありがとうございます!

他にもいろいろと道具や刃物の紹介もされていますが、
bluepaper,whitepaperって!
鋼のこともよくまあそこまでご存知で。




[2016/01/09 02:18] | ブログ | page top
クラッチバッグ ファスナー型 (開いたまま)
かなり特殊なファスナー型の依頼がありました。

クラッチバッグのファスナー型。


クラッチ4

今まで製作したファスナー型は全て閉じた状態でつけるものでしたが、
今回は、開いた状態でファスナー付け、
更に外パーツまで開いたまま貼ってしまうための型です。



クラッチ6

内装にいろいろ引っ付いているため、
それらを解消するための複雑な段差がついています。

一番高いところを0として、-5.5mm、-3mm、-2.5mmと3段階。



クラッチ7

革が重なる部分も細かく削いでいます。
(クライアントの希望)



クラッチ8

ファスナーは開いた状態なので、
ムシは嵌る溝幅も開いた状態での幅です。

相変わらずコーナーは溝をついていません。

この辺りは必然的にファスナーが縦から平らな状態に
ねじれていくので、貼る際にもそれなりのコツが必要となりそうです。


クラッチ5

埋め込んである金物は、キャップ付きネオジウム磁石。
普通のネオジウム磁石に鉄のカバーを被せて、
磁力を強化したものです。

パーツがずれずにしっかり固定できるように仕込んでいます。
外から押さえる鉄もしくは磁石は
付き具合の様子を見ながらお客様に段取りしてもらうことにしました。






クラッチ1

更にこれは別の型となるのですが、
ファスナーをつけた内装と外パーツを張り合わせるための型。

内装と外はぐるりと2mmの外寸の差を付けてあります。
内側の方が大きくて、ミシンで縫う際に針が落ちにくいための
「逃げ」なのですが、
この2mmを四方均等に貼るのは、なかなか神経を使います。

それを簡単にと言うための型です。


クラッチ2

スライダーの持ち手を通す出っ張り部分も丸穴でかわしています。


クラッチ3

外パーツは現物をお借りできたのでその寸法ぴったりで
設定しているのですが、内装については、
内装のパーツの外寸+ファスナーのテープの厚み
ということになります。

寸法上は+2mmでパーツを切り出しているものの、
実際にはその通りになるかは分からないので、
+2mmの位置に取り付けてある内装用の「あたり」は
両面テープでつけていて、実際貼るときにお客さんの方で
微調整ができるようにしました。



この、開いたままつける方法ではいくつかデメリットも考えられます。

ファスナーを開いてつけるため、
長さの位置関係をしっかり意識して合わさないと行けません。
閉じた状態で貼るやり方の最大の恩恵を受けれないことになります。

あと、ファスナーがねじれるところも
うまくつじつまを合わせないと行けないので、
それなりに技術が必要かと思います。

今回は比較的大きなクラッチバッグと言うことで、
しかも、かなりの数を製作しないと行けないそうで、
極力ひっくり返したりする回数を少なく、
平らな面で作業を行うと言うことを最優先にということでした。


納品後しばらく経ってから聞いて見ると
なんとか無事使えたとのご報告を頂いたのですが、
ここ難しいんじゃないかと言うポイントを
実際にどう解決されたのかは、作業を見ていないので
想像では分からないところも多いですね。

ご自分でもいろいろ作られる方なので、
もしかすると、使用しながら何か付け足したりの「改造」も
あったのかもしれません。

現物のパーツの画像でも掲載できればもっと分かりやすいと思うのですが、
ブランドのものなのでNG。

こういったものも製作できると言うことで、
何かピンとくるものがありましたら、ご相談いただければと思います。





ファスナー木型 製作例
http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

ラウンドファスナー木型の注文の際の寸法指定
http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

ラウンドファスナー木型 利用者の声
http://nijigamitool.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

 
 
 
 
[2016/01/08 02:58] | ファスナー木型 | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。