スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシングポニーの改良、改造(1)
嫁用に作ったものがきっかけでスタートした
当方のレーシングポニーも販売開始より約10ヶ月が経ちます。
その間にも、購入頂いた方々に様々なご意見、アドバイスを頂き、
4回程の改良を重ねて参りました。

ご希望される方には、有償または無償で改良パーツの送付等もさせて頂きましたが、
これからはご自身で、比較的簡単な方法で、比較的手に入りやすい材料で出来る
改造、改良の方法もこちらで色々と紹介させて頂こうと思います。


改良案


画像のものは半年程前の改良です。
それまで、右のようにベースは角張ったものでしたが、
お尻の下に引いた時に角があたって痛いというご意見を頂き、
左のように改良しました。

当方ではこのテーパーはテーブルソーの刃を傾斜させて加工するのですが、
そういった設備、道具を持ち合わせていない場合、加工はすんなりとはいきません。

ですが、体にあたる先端のごくわずかな部分程度でしたら荒い番手のサンドペーパーを使えば、
それほど苦にならず加工することができます。
100番程度のサンドペーパー(空研ぎペーパーが良い)を
当て木に巻いて、角を削ります。
この時、木目に沿ってよりも木目に垂直に研磨した方が、
早く削ることができます。
その方法で5分も削ればかなり角が取れるでしょう。
その後は、もう少し細かい番手で木目に沿って研磨すると、
表面も整い仕上がります。

この角によるストレスは人にも寄りますが、
かなり操作が快適になるかもしれません。

ピンとこられた方お試し下さい。
もちろん改造は自己責任でお願いします。






ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/05/12 22:57] | 改良、改造、お手入れ方法ご紹介 | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。