スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
馬蹄型コインケースの木型
馬蹄型コインケースの木型。


馬蹄1

馬蹄型コインケースを縫う際の木型です。
材質はブビンガです。



馬蹄2

内側にピッタリと収まる木型があれば、
より縫いやすいのではと言うことでご依頼いただきました。



馬蹄3

問題は馬蹄型のコインケースは「内側」よりも「口」の方が
狭くなっているということです。



馬蹄4

そのままの1つの塊では取り出せないので、
3分割できる形状になっています。



馬蹄5

このような分割して木型を取り出す方法は、
中が広がっている帽子の木型などでも見られますね。
一度実物を見たことがありますが、
そちらの方は「小穴」ではなく「アリ」という方法で組まれており、
5分割ぐらいになっていてもっと複雑でした。



馬蹄6

真ん中の部分は引っぱるとスライドして取り出すことができます。
縫う際には「持ち手」の出っ張りは煩わしくなりそうなので、
引っぱり出す必要な時のみ取り付けることができるようにしました。



馬蹄7

その持ち手は
「六角穴付きボルトあたりをそのまま使用」でも機能的には
何ら差し支えはなかったのですが、
こんなシブい注文を頂いた感謝の気持ちで、
ちょっとはりきってキングウッドで削り出しました。





関連記事
スポンサーサイト
[2016/05/03 00:39] | 特注道具 | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。