スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
エルメス「フェスティバル・デ・メティエ」1
先日グランドオープンした阪急うめだ本店9階の
「阪急うめだホール」にて開催された
エルメス「フェスティバル・デ・メティエ」に行ってきました。

フランスからエルメスの職人さんが来られて
手仕事を実演し紹介しているとのこと。
僕が木工が本業なのと、
ちょこっと道具を作らせていただいているという目線で、
偏りがちではありますが、
いろいろ目についたものを写真に撮らせてもらったので紹介します。

会場の9階までエスカレーターで。
着くや否や三味線の激しい生演奏があったので、
まずい、日を間違えたか!と
ひやっとしたが、会場は更に奥の方でした。

エルメス1
入り口


ブログランキングに参加しております。
↓もしよろしければ、クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
エルメス3
会場風景
アーチ状にパイプが立てられてあり、そこにオレンジのコードが巻かれている。

エルメス4
実はこれは電気の配線で、そのまま照明がつられてたり、

エルメス5
機械へ電源を供給したり。
これのお陰で配線をまたがなくて良いようになっている。

エルメス2
絨毯が敷かれているのだが、これがよく見ると
革細工の道具が模様になったもの!

エルメス6
作業台等もノックダウン(組み立て式)可能なものがほとんど。

エルメス7
この椅子もどちらかというと「見せる」を重視か?

通訳の方はフランス語ができるだけでなく、
とても製品や製作工程について詳しいので伺ってみると、
エルメスの販売員とのこと。

当然かもしれませんが、
あちこちまわって「見せる」ということに
とても慣れていて、効率的だなと感じました。

まだ、もう少し写真をとっているので、
続きは次回。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2012/12/04 22:25] | ブログ | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。