スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
レーシングポニー ボルトの交換法
njigamitoolのレーシングポニーのユーザー様から、
使用していくうちに
締め付けのボルト(上の方)のネジ山が潰れ、
閉めることができなくなるという報告を2件頂いております。

amazonポニー1

お一人は2年半、もうひとかたは2年弱。

使用頻度、締め付けの強さにより大きく消耗度合いは変わりますが、
お仕事で毎日ヘビーな使い方をされている方には、
そのあたりでボルトの寿命がくることもあるようですので、
交換方法をお知らせしたいと思います。



ボルト交換1

実はこのノブ、意外と簡単に分解可能でして、、


ボルト交換2
3カ所あるいずれかの「ツメ」に、
画像の様な薄いものを差し込みこじ開けると、、


ボルト交換3
キャップが簡単に外れます。


ボルト交換4
するとボルトも外すことが出来ます。

このボルトのサイズは、
六角ボルト ユニクロ M6×70mmです。

ホームセンター等で入手可能かと思いますが、
見つからない場合は当方でも供給可能ですので、お問い合わせ下さい。
info@nijigami.com








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:■■■レザークラフト■■■ - ジャンル:趣味・実用

[2014/01/26 23:36] | レーシングポニー | page top
| ホーム |
電話連絡付きのサポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。